2014年11月20日木曜日

久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰 25BY、一夏を越えて

今年の1月に新酒で飲んでる久礼の純米吟醸、こっそり一本だけ手元で熟成させてみました。まぁ手元と言っても酒屋さんの冷蔵庫なんですが。

新酒の記事:
久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰 25BY


というのも、新酒を飲んだ当時、ちょっと蔵元に聞きたいことがあって、不躾ながらメールをしたんですね。そしたら丁寧なお返事を頂戴しまして、まぁ聞きたかったことは内緒なんですが、その時に純米吟醸は夏を越すと更に旨味が乗って美味しいよってお話も聞きまして、それなら一本やっときますか、ということなのです。


やや冷たい程度の常温に近い状態で開栓。

濃密な立ち香、まさに艷やかという言葉が似合う、香りが見えるかのような存在感。濃いりんごを想起する香りです。

口に含むと、じゅわじゅわと濃密なコクが広がる。甘み、辛味、酸味、全てのバランスよく、そしてすべてが濃密。いやー、すごく美味しい。
久礼は数年前に出会った時にも、とにかくバランスが良くて完成度が高いって印象だったのですが、今回はそれを思い出しつつ、更に一歩深みが増した、美味さを押し進めたという感じでしょうか。感動。


もう少し冷やしてみる。

後味がややスッキリして、完成度が高くなる。常温に近くても美味しいけど、少し冷たいほうが濃密さに対して味が締まる感じでしょうか。密度が高くなった印象です。

香りはりんごだけど、味はもう少し違った果実感。甘みの奥にあるジューシーなのは何だろうなぁ。ゆずかな?ゆずに近いんだ。

味の深みは亀齢とかの濃密さにも通じる感じもありつつ、酸のタイプが違うとは奥さんの言。


とにかく、バランスを保ったまま、ぎゅっと濃密になった味は、一夏を越す意味を如実に感じさせてくれます。えぇもう、感動の味でございました。



久礼 純米吟醸 無濾過生原酒 槽口直詰 25BY
有限会社西岡酒造店
精米歩合 吟の夢 50%
酸度 非公開
日本酒度 +5
アルコール度数 17度


取手市 中村酒店さんで購入。

0 件のコメント:

コメントを投稿